2017年01月05日

うちの近所の神社のおみくじは、大吉とか吉とか運勢の隣に漢字一文字が書かれています。

今年の初詣で引いた私のおみくじの漢字は「昇」=「日はまた昇る」だそう晴れ

この一文字が毎年なぜか自分の心にしっくり来るのです。

そして今日は仕事始め。
ご縁あってか、約5年前にプライベートでも訪れたことのある「Dialogue in the Dark」での撮影でした。
「Dialogue in the Dark 」は、完全に光が遮断された暗闇の空間の中で聴覚や触覚など視覚以外の感覚を使って、視覚障害者の「アテンド」のもと体験するエンターテイメント式のワークショップ。
個人的にも大好きなワークショプexclamation

毎シーズンテーマが違っていて面白く、今回はお正月と言うこともあって、暗闇の中で書初めもしましたぴかぴか(新しい)
「今年はどういう年にしたいか、一文字を書いてみて下さい」とアテンドの方に言われ、私が書いたのは、、、やはり「昇」exclamation×2

「日が昇るごとく、迷わず一直線に自分の目標・志に力強くのぼって行きたい」という想いを書きました。

ワークショップ終了後、自分の書初めを頂きました。
墨が足りなかったか、加減が弱かったか、かなり個性的なしぶきのある「昇」になりましたw
しかも「2017.1.5」と書いた日付が「昇」の横線になぜか丸かぶり〜〜。
暗闇で感覚のみで書いてるからある意味、凄い!!!

もやもやの雲の上から「日」がしゅっと出てるみたい〜〜晴れ

IMG_1408.JPG

いつもと違う感覚で文字を書くだけでも、全く新しい形になる。新しい発見があるなぁ〜、と面白い。

固定概念に捕われず、広い視野と感覚を持って今年1年昇って行きたいと思いますぴかぴか(新しい)


posted by mina at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Others
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178291516

この記事へのトラックバック