2016年11月11日

NY撮影

先日、某ビューティー広告撮影の為にNYへ行ってきました!
秋のNYは天気も穏やかで快晴続き晴れ
セントラルパークの紅葉もとっても奇麗〜。これだけで気分も盛り上がるグッド(上向き矢印)

IMG_0981.JPG

今回はチェルシーにあるPier59というスタジオで撮影!
現在開発が進んでいてアーティストやスタジオ、ギャラリーが集まるとってもヒップなエリア。

IMG_0870.JPG

とにかくスタジオが立派で広いのに驚き!!

IMG_0903.JPG

サンデッキもあり。

IMG_0876.JPG

スタジオ内にはホテルのレストランの様なダイニングスペースも。

IMG_0893.JPG

バーカウンターもあって美味しい挽きたてのコーヒーやスムージー等も作ってくれます♡

ここで私が頼んだのは「Charcoal Lemonade」という活性炭入りのレモネード!!
見た目は真っ黒で不気味だけど、味は美味しいレモネードで飲みやすい!!身体をアルカリ性にしてくれるそうハートたち(複数ハート)
健康に気使うニューヨーカーならではのメニュー!

IMG_0897.JPG

ランチのケータリングもレストラン張り黒ハートフォークとナイフで頂きます(笑)

IMG_0885.JPG

今回は贅沢にも2スタジオ押さえて、一つはHMルーム。もう一つは撮影ルームと分かれてます。
人がワサワサ周りに居ないので、メイクにしっかり集中出来る環境でした手(チョキ)

IMG_0904.JPG

撮影チームは私以外皆NYのチームだったので、これもまたとっても新鮮ぴかぴか(新しい) 
彼らのプロフェッショナリズム、コミュニケーション力、スピード感、全てとっても刺激になったexclamation×2

場所が変われば当然撮影の仕方、仕事の運び方が変わってくるのだけど、NYスタイルは一切の無駄もなく、直球的な感じがとても心地よかった!
一人一人のクリエイターが自分のプロフェッション(役割)を全うして、お互いリスペクトしながら、一つのビジュアルを作り上げて行く。当たり前でシンプルな作業の様だけど、そこに注ぎ込まれる情熱&プロ魂は「さすが世界の第一線NY!」と思わせる気迫を感じる。

IMG_0873.JPG

今回の撮影で「外を経験する」ことの大切さを改めて痛感した。
常に勉強すること、刺激を貰うことは沢山あるけど、「外に出る」ことでそのエネルギーがもっとはっきりと大きな形で見えやすい。
未知の土地で新しいチームと仕事をする楽しさ。そんな貴重な体験を実現できる仕事はなかなかないのでは?と思うと、とても恵まれている職業だな〜と改めて大切に思う瞬間でもある。

NYの時間はとてもキラキラと新鮮な時間でした!
また行きたいな!

IMG_0990.JPG


posted by mina at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Work
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177631660

この記事へのトラックバック